JAN:"4943765051343"
"商品名:MX Master 3 Advanced Wireless Mouse MX2200sMG [ミッドグレイ]

ロジクール Logicool MX2200sMG の 商品概要 新開発 MagSpeed 電磁気スクロールホイール ロジクール独自開発の MagSpeed 電磁気スクロールホイールを搭載しました。「高速モード」では 1 秒間に1000 行もの高速スクロールができ、「ラチェットモード」では数行ごとにスクロールができます。 これはホイールの回転機構を、「MX MASTER 2S」のような機械的制御から、電磁場を用いた新技術へ変更したためで、操作音の静かさに加え、スムーズかつ高速な動きと、思い通りの場所で回転が止まる正確さの両立が可能になりました。長い文書や大きなワークシートを操作する際も、直感的に素早く移動できます。 *MagSpeed 電磁気スクロールのないロジクールのミッドレンジマウスとの比較 人間工学に基づいた、握りやすいデザイン 手と手首を自然な位置でサポートするよう、何種類ものテスト用の木型を制作し、最適な成形を行っています。 「MX MASTER 2S」の快適さを維持しつつ、人間工学の知見に基づき、指周りのボタン配置を見直しました。 サムホイールを大きくするとともに、サムボタンの位置を数ミリ上に配置して、より直感的に操作できるよう にしました。また、マウス表面を手に馴染みやすいゴム素材で覆っています。 アプリケーションごとに最適なショートカットをあらかじめ割り当て 前モデル「MX MASTER 2S」では、親指で押せる 2 つのボタンに「戻る/進む」、サムホイールに「水平スク ロール」など全てのアプリケーションに対し共通の設定が割り当てられており、アプリケーションごとのカス タマイズは自身で登録する必要がありました。今回の「MX MASTER 3」では、9 つのアプリケーション※1に 対して最適なショートカットが事前に割り振られています。例えばブラウザでは「戻る」に設定されているボ タンが、オフィスなどのアプリケーションでは「取り消す」になっていたり、ブラウザでは「タブ移動」だっ たものが、クリエイティブ系アプリケーションではズームやブラシサイズの変化などに、あらかじめ割り当て られています※2。これらの機能は Logicool Options※3を使ってカスタマイズすることもできます。 ※1 Microsoft Edge、Safari、Google Chrome、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe Photoshop CC、 あらゆる表面上で使用できる Darkfield 高性能 4000DPI センサー*を搭載しています。ガラスや光沢のある材質のテーブルの上でもマウスパッドなしで使うことができます。 *初期設定は 1000DPI で、ソフトウェア Logicool Options 上で詳細設定ができます。
基本スペック
タイプ レーザーマウス ケーブルワイヤレス(無線)
ボタン数 *1
メニュー

絶対一番安い ロジクール レーザーマウス(ワイヤレス) Master 3 Advanced Wireless Mouse MX2200sMG ミッドグレイ

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

絶対一番安い ロジクール レーザーマウス(ワイヤレス) Master 3 Advanced Wireless Mouse MX2200sMG ミッドグレイ

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上